×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

道の駅 ステラ★ほんべつ

道の駅 ステラ★ほんべつ

 国道242号沿いにあります。

 明治42年に本別町に鉄道が開通して以来、約100年の間地域交通として重要な役割りを果たした旧本別駅であり、「ふるさと銀河線」が廃止された後も、地域の拠点施設として、銀河線本別駅内簡易郵便局や町の観光案内、農産物・豆加工品、特産品の販売などを行っています。

 レストラン「秀華」では、中華料理を中心に、地場産の食材を使ったさまざまな料理を提供します。パン工房「アリコヴェール」(フランス語で「豆」のこと)では、焼きたて、出来立てパンが人気です。


2011.05.31 晴れ

芝生広場 道の駅 ステラ★ほんべつは、元々鉄道の駅だったということで、道の駅の前には、以前使われていた線路をまたぐ連絡通路があります。
 旧ふるさと銀河線本別駅舎についての看板も設置されており、歴史を知ることができます。
 また、芝生エリアもあり、ゆったりした気分で休憩することができます。「ステラ」はラテン語の星のことです。


農産物の豆 建物の中には、簡易郵便局があるのが、珍しいですね。
 地元特産品販売コーナーでは、本別特産の黒豆「光黒大豆」を加工した、本別ブランド「キレイマメ」など豆加工品、銘菓、農産物が並んでいます。豆類は本当に沢山あります。
 黒豆アイスや豆の元気くんのキャラクター、カレー山菜味など、変わったものも見ることができます。
 また、パン工房「アリコヴェール」ではパンを作っているところを見ることができ面白いです。「食パン小麦の匠」とメロン果汁の入った「かりかりメロン」が人気のようですが、残念ながら購入できませんでした。


道の駅情報

道の駅 ステラ★ほんべつ 近郊のみどころ

本別町歴史民俗資料館

 本別町歴史民俗資料館では、厳しい自然とたたかい、大地を拓き、町の発展の礎となった開拓者たちの足跡を伝える貴重な資料、生活用品などの展示のほか、多様な企画展などを開催しています。
 先住民族とアイヌ文化、本別の開拓、林業・林産加工、軍用馬の育成、生活・文化、教育・行政・交通・通信、商工業の発達と時代の移り変わりと生活の様子でテーマに分け、本別の生活史に関係する収蔵品を常設展示としています。
 木材の搬出をジオラマで表現した「木材のまち本別」を常設展示するほか、開拓時代の農家の母屋を再現し、家具類・農機具などを紹介する「開かれる原野」、昭和20年の空襲被害の資料や軍馬や「バロン西」の貴重な資料もあります。

本別公園

 本別公園は、静かで自然豊かな環境の中に広大な敷地面積を誇り、自然の地形を活かした遊歩道、キャンプ場、コテージ、パークゴルフ場などがあります。
 名産品売店がある「義経の館」、水道を整備した炊事場、トイレ、駐車場がある無料のキャンプ場の「静山キャンプ場」・バンガロー、平家建て・中世書院風造りと趣きあるコテージ「義経の里御所」、義経の里パークゴルフ場、交通公園、かぶと池ボート、神居山遊歩道、アスレチックス、静山テニスコート、ビーフハウスなどが点在しています。

十勝の道の駅

サイトマップ