×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オホーツク 道の駅 巡り

 網走市にある、網走監獄へは行きましたが、道の駅にはあまり立ち寄りませんでした。

 冬のオホーツク海にはなかなかいくことが出来ないので、流氷を見るために行ってみたいですね。

2011年

 オホーツク方面は、道路が走りやすくて、長距離ドライブには、もってこいですね。北海道の自然を満喫できます。

 今回は、大空町の「ひがしもこと芝桜公園」や、美幌峠からの屈斜路湖の眺めなど、観光も楽しめました。

 紋別や知床は訪れることができなかったので、宿泊しながら、再度挑戦したいですね。

2010年

 道東の大自然を満喫し、根室から網走へ向かう途中ではなやか(葉菜野花)小清水へ立ち寄りました。

 博物館 網走監獄 へ向かう前に、流氷街道網走で一休みです。

オホーツク 近郊のみどころ

博物館 網走監獄

 「北海道開拓と監獄受刑者」をテーマとした景勝天都山麓に位置する野外博物館です。緑溢れる春、オホーツクブルーな清涼の夏、紅葉鮮やかな秋、流氷の訪れる冬、オホーツクの四季を通し様々な催しも行っています。
 網走刑務所で使っていた五翼放射状平屋舎房や浴場、庁舎などを移設復元し、当時の生活を再現しています。現在、網走刑務所収容者が食べている食事メニューを再現した監獄食も人気です。

メルヘンの丘

 メルヘンの丘は、女満別にある絶好の記念撮影スポットです。丘の上の7本の木と手前のジャガイモ畑、そして大空が織り成すいかにも北海道らしい景観の丘です。
 国道39号線沿いに駐車帯が設けられ、シーニックデッキも設置されています。カメラマンにはたまらないポイントです。

北海道立北方民族博物館

 北海道立北方民族博物館は北方地域に生活する民族の文化と歴史を研究し、あわせてひろく道民のこれら民族への理解を深めることを目的として1991(平成3)年2月10日、東部オホーツク海沿岸の網走市に開館しました。
 グリーンランドから北欧までアイヌ文化も含めた北方民族とオホーツク文化を紹介しています。

ウトロ温泉

 ウトロ温泉はオホーツク海に沈む夕日などお風呂から眺められる宿が多く、また源泉100%の温泉を引いている宿もあります。泉質は含重曹食塩泉などです。知床温泉は褐色のにごり湯でナトリウム塩化泉で美肌の湯といわれています。世界遺産の知床を存分に楽しめる温泉地です。
 温泉宿はウトロ中心部の海岸沿いとウトロ香川の高台に集中しています。各宿では揚がったばかりの新鮮な魚介類が食卓に並びます。

オホーツク流氷館

 オホーツク流氷館は、天都山山頂にある流氷をテーマにした科学館です。メインは本物の流氷を展示するマイナス18度の流氷体験室です。オホーツク海、流氷の下にいる生き物である流氷の天使クリオネや、フウセンウオを飼育展示しています。
 展望台からはオホーツク海や知床を一望できます。

オホーツクの道の駅

サイトマップ